スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育関連で職員として採用されていたことありましたー

知っている人も多いかと思いますが、大学で職員として働いていたことがあったんですー。

今でも知り合いで転職を希望する人から大学職員と一般企業事務との違いについて聞かれるんだけど、

私がいたところに関していえば、「補助金使いすぎ!」

ということがいえます。少子化とはいえまだまだ信じられないくらい政府からお金が出ていて、それを教育にしっかりといかしていこうという意識は非常に少ないなと感じました。

大学内の人間関係はとてもスムーズでしたが、教育者が持つ「傲慢さ」にはいい加減にしろと感じることはよくありましたねー。

大学で働くことに興味がある人は参考に↓
学校などで職員として採用されるためのサイト

ほんと働くスタイルはさまざまですねー

スポンサーサイト

大学で採用されるいい方法はあるのか?

友人が大学で事務員として働きたいようなのですが、なかなか大学での採用情報が見つからず困っているようでした。

マイコミなどで、いろんなキーワードで検索をかけてみるとどうも大学事務職を検索するには特定のキーワードがポイントだということが分かりました。

この大学採用ナビによると「学校法人」という語が引っかかることが多いようです。

実際にマイコミで検索してみると、出てくる出てくる、早速友人にも伝えておきました。

いい大学で就職が決まるといいね!

一つ駄目でもあきらめずぬ活動していくことが大事、行動、行動!



TOEIC受検に向けて

TOEICをやはり受けなければならないみたいだ。

会社あげてグローバル化に一生懸命で、今後は昇進にも影響をするらしい...。

TOEICのおすすめ教材を徹底リサーチして、せっかくだから高得点を狙っていくぞ!
スポンサード リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。