スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ、国内外5社と通信プラットフォームの合弁会社を設立へ……富士通、NEC、パナ、サムスン電子など

こんにちは、今日の一言はこれ!

人生、9勝6敗でいいんだ。勝ち続けるわけにはいかないんですから、いかに上手に負けを拾うか。阿佐田哲也(作家)

 NTTドコモは27日、国内外のメーカー5社と、通信機器向け半導体の開発・販売を行う合弁会社の設立のため、合弁契約を締結したことを公表した。
【その他の画像、より大きな画像、詳細なデータ表など】
 新会社設立に共同出資するのは、富士通、富士通セミコンダクター、日本電気、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、および韓国サムスン電子。新会社では、各社がこれまで培った通信技術や関連するソフトウェア技術、半導体の製造(ファウンドリー)能力や設計(ASIC開発)の経験、ノウハウを集約し、半導体の省電力化、小型化を目指す。同時に、「LTE」および次世代の通信規格「LTE-Advanced」への対応も検討を進める。新会社では、国内外の端末メーカーへ半導体の販売を行う予定。

 今回の基本合意を受け、ドコモは準備会社「通信プラットフォーム企画」を設立し、合弁会社の事業活動の準備を進めるとともに、合弁会社への移行の前提となるビジネススキームの各社間での合意に向け、引き続き検討を進める。「通信プラットフォーム企画」は2012年1月中旬設立予定で、出資金4.5億円をすべてドコモが負担する。その後、共同出資各社の出資により、2012年3月下旬に合弁会社へ移行する。合弁会社設立時の具体的な出資比率については未定。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111227-00000022-rbb-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

まだその場限りの精力剤やドリンクに頼りますか?

体の中から湧き上がるパワーを実感するのに1週間は長すぎますか?

ただいま1週間お試しセット発売中!今すぐこちらから!

【先行販売】パーフェクトアフィリエイト



スポンサード リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。