FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小水力発電:国、宇都宮など3市町を特区に指定 13年秋に事業開始へ /栃木

こんばんは、まずは夜の一言!

心のなかの勝負は51対49のことが多い。河合隼雄(心理学者)

 県は22日、農業用水路を活用した「小水力発電」を進めるため、宇都宮市と那須塩原市、塩谷町の3市町について、国が特定地域の規制を緩和する「総合特別区域」に指定されたと発表した。今後は国との協議を経て計画を進め、13年秋ごろに本格的な事業開始を目指す。【中村藍】
 小水力発電は、農業用水路の段差部分に発電施設を設置し、水の流れなどを利用して発電する仕組み。3市町には、発電に適した豊富な水源と落差工の多い農業用水路が計117カ所あるが、水利権の許可手続きが煩雑で時間がかかることなどから、現在、発電施設を設置しているのは那須塩原市の7基だけ。
 この課題をクリアするため、県は3市町を総合特区とする「栃木発再生可能エネルギービジネスモデル創造特区」を発案、申請していた。指定を受け、水利権協議の簡素化や小水力発電を管理する技術者の雇用を抑え、コスト削減などが可能となる見通し。
 3億円で数十基の小水力発電施設を設置し、年間の発電量700万キロワット時と2688トンの二酸化炭素(CO2)削減が可能としている。
 総合特別区域には全国から77件の申請があった。書類審査やプレゼンテーションを経て26件が選ばれた。

12月23日朝刊


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00000119-mailo-l09
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

超音波&EMSでぷよぷよお肉を引き締める!今話題のボニックが980円!
腹を引き締める

【業界初!前代未聞の独占広告アフィリエイト手法】2ステージツイッター-2stagetwitter-



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。