FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<電気自動車>JXエネなど、12日から充電サービス有料化

こんにちは、今日の一言はこれ!

人生、9勝6敗でいいんだ。勝ち続けるわけにはいかないんですから、いかに上手に負けを拾うか。阿佐田哲也(作家)

 JX日鉱日石エネルギーは12日から、首都圏の系列ガソリンスタンド(GS)で無料で提供している電気自動車(EV)への充電サービスを有料化する。また、出光興産、コスモ石油、昭和シェル石油を含めた4社で会員制を柱にした有料化の実証実験も始める。エコカーの普及などでガソリン需要が縮小する中、充電サービスをGSの生き残り戦略の一つに据える狙いで、利用者に受け入れられる有料サービスを探る。

 JXエネが有料化するのは系列GS18店で提供中の急速充電。30分程度でほぼフル充電が可能だ。月額3000〜3500円の会員制で何度でも充電できる。7〜8時間が必要な普通充電は無料を維持する。他の3社も月額制の会員制を16日までに始め、4社で「EVサービスステーション・ネットワーク」の実証実験を3月末まで行う。普通充電も有料にするなど各社の料金体系は異なるが、いずれかの会員であれば、他社系列も含めた約30のGSで充電できる。また、会員でなくても1回だけの充電も有料で可能だ。

 JXエネは実験終了後も有料化継続を予定し、残り3社は3月末までの予定だが「実験結果によっては継続も検討したい」(出光興産)という。若者の自動車離れなどで、GS数はピークの94年度末の6万から09年度末に約4万まで減少。石油元売り各社はEVの普及を「新たなビジネスモデルを構築するチャンス」(JXエネ)ととらえている。

 昨年11月にはトヨタ自動車などが有料充電サービスの会社設立を発表するなど、今後はEV利用者の獲得競争が本格化しそうだ。【立山清也】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000088-mai-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

Hattoでフサフサ・ワクワクの人生を

皆さんHattoでフサフサ推進中です!気になるフサフサ具合はこちらから!


ゼロからはじめるケータイアフィリエイト『花桜塾』



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。