FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープシティ、Windows Phoneに対応した業務システム開発支援ツール

こんにちは、今日の一言はこれ!

人にはそれぞれに素晴らしい可能性がある。自分の力と若さを信じることだ。「自分次第でどうにでもなる」と、絶えず唱え続けることを忘れるな。アンドレ・ジイド(作家)

グレープシティは、2月8日、総合Windows系システム開発を支援する総合コンポーネントスイート製品「ComponentOne Studio」シリーズの最新版「ComponentOne Studio 2012J」およびWindows Phoneのネイティブアプリ開発向けのエディション「For Window Phone 2012J」を3月14日より発売すると発表した。

同シリーズは、Windows系業務システムの開発に必要なツールを収録した総合コンポーネントスイート製品。Windowsフォーム、WPF、ASP.NET、Silverlight、モバイル向けなどのプラットフォームごとにエディションがあり、「Ultimate 2012J」には、すべてのエディションとヘルプ作成ツールなどが含まれる。今回のバージョンアップでは、新たにWindows Phoneアプリ開発向けのエディション「for Windows Phone 2012J」が追加される。

モバイルビジネスアプリに必要なチャートやデータグリッド、Excel入出力、PDFビューワ、入力用UIといったコントロール、各種UI部品コンテナなど20種類を収録。開発言語には、従来のWindowsフォームやASP.NETと同じく、Visual BasicやC#を使用可能。各コントロールはメトロUIの外観デザインを備え、Windows Phoneの基本的な操作性のガイドラインに従ったネイティブアプリが開発できる。

価格は「Ultimate 2012J」23万1,000円、「for Windows Phone 2012J」11万5,500円。

[マイナビニュース]


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120209-00000016-mycomj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

性病を自宅でチェック

横山継承塾a



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。